スマホチャットレディの求人募集

自分の得意なパフォーマンスで稼げばいい

チャットレディ(ビデオ・メール)の仕事内容として、大まかに

 

アダルトチャット

 

ノンアダルトチャット

 

この2つがあります。

 

「アダルトチャット」とは、その名の通り”ちょっとエッチなパフォーマンス”をすることであり
チャットレディ業界の中では、最も稼げる(稼ぎやすい)ものとして知られています。

 

一方で、「ノンアダルトチャット」に関しては”おしゃべりだけ”のサービスになります。

 

一般的なチャットサイトでは、「アダルト」と「ノンアダルト」でサイト内で分かれている場合もあれば
アダルト専門のサイトがあったり、現在は「完全ノンアダルト」も利用者が多いです。

 

当サイトで紹介している、「スマホチャット専門サイト」である
「モコム(Mocom)」と「ファム(FAMU)」は、明確に分かれてはおらず
パフォーマンス内容を、自分で決めることができるサイトです。

 

アダルトでも、ノンアダルトでも、自分の好きにパフォーマンスできるのです。

 

そうなると、「ノンアダルトチャットでもしかkり稼げるのか?」と心配になる人もいるかもしれません。

 

結論から言えば、特に心配することはなく、ノンアダルトでもしっかり活躍している女性はたくさんいます。

 

お客さんが集まるか、稼げるかは”その人次第”です。

 

※アダルトの要素を含める場合には、法律はもちろんサイトのルールをしっかり守りましょう。

自分にできることをして「求められる存在」になればいい

 

「モコム」も「ファム」も、非常に自由度が高いサイトです。

 

好きな時に、自分の好きなように、チャットで稼ぐことができることが魅力です。

 

実際には、「メール」だけでガッツリ稼ぐのは難しいため
生活費を稼ぐことを考えた際には、「ビデオチャット(テレビ電話)」をメインにすることが必要です。

 

その際にも、無理してアダルト要素を含めなくても大丈夫です。

 

チャットの本質は”おしゃべり”であり、
チャットサイトとは、本来は<コミュニケーション>を求めるユーザーが集まるメディアです。

 

初めてなのであれば、尚更ノンアダルトで始めるべきでもあります。

 

そこが、スタートなのです。

 

おしゃべりだけで楽しませることができれば、チャットした時間分はしっかり稼ぐことができます。

 

自分の判断でパフォーマンスできる

 

接客業の常として、露出部を増やすほどに男性にはウケるものです。

 

エッチなことをすればよりユーザーが集まり、通話時間を伸ばしやすいことは事実です。

 

それは、稼げることに直結する要素でもあります。

 

ただし、できる人がやればいいことですし、できない人は無理することはありません。

 

特に”おしゃべりは苦手”だけど・・・”チャットサイトで稼ぎたい”という女性が、
アダルトパフォーマンスを、頑張っている傾向があります。

 

また「相手次第」で、パフォーマンスを変えることはよくあることです。

 

初めてのお客さんに対して、サービスするのはいやだけど
何度もリピートしてくれる常連さんだけに、サービスする女性は多いです。

 

両方のパフォーマンスを使いこなして駆け引きする手段も

 

例えとして相応しいかは別として、
キャバクラに行く人と、風俗店の行く人ではそもそも目的が異なります。

 

そして、その両方ともに需要があるものでもあります。

 

チャットの仕事に関しても、アダルトとノンアダルトの両方が必要であり
同じお店(サイト)で、パフォーマンスを変えることができます。

 

これは、実際のお店ではできないことです。

 

うまくパフォーマンスを分けることで、<駆け引き>もできるようになります。

 

やはり、男性にはどうしても「下心」があるものであり
親しくなった、心を許した(許しくれた)相手には”自分だけのサービス”を求めます。

 

どうやって”うまく扱う”かは女性次第であり、チャットサイトで働く醍醐味でもあるのです。

page top